据え付けまで一気通貫

P_20170226_135156_vHDR_Auto-1377x2448-1
【大阪】共伸サービス(中須賀基幸社長、大阪府東大阪市)は、創業時から培ったノウハウを生かし、店舗などで使用するオーダーメイド家具の輸送から据え付けまでを一気通貫で行い、荷主の細かなニーズに対応している。

壁面のつくり付け戸棚、店内に据え付けるソファやテーブルは、1点ずつ設置場所に合わせて設計・製作されている。しかし、実際に搬入して据え付けると、現場の状況に合わせて細かな調整や手直しが必要になるケースが多い。

同社は、地元のオーダー家具メーカーの配送を長く手掛けており、手先の器用なドライバーが多かったことから、次第に据え付けや簡単な施工も受託。メーカーは現場へスタッフを派遣したり、現地で職人を手配したりする必要が無くなった。

更に店舗の場合、前面道路が狭いケースも多い。軽貨物や小型トラックを多数保有する強みを活用し、遠方の現場であっても、積み替えや横持ち無しに直送。荷役に伴う破損といったトラブルを防ぎ、現場での作業まで一貫して手掛ける。

中須賀社長(41)は「軽貨物事業者として創業し、小口の荷物や急送品へのフレキシブルでスピーディーな対応を武器にしてきた。据え付けや施工も実施することで、付加価値は更に高まった」と話す。

このほか、近年は小規模な引っ越し輸送にも進出。作業は一切せず、低価格で車両とドライバーだけを派遣する「セルフ引越」など、ユニークなメニューもそろえる。

中須賀氏は「他社にないサービスを工夫しノウハウを蓄積すると同時に、小回りの利くフットワークの良さを使って、これからも積極的に拡大していきたい」と話している。