遺品生理の価格相場

遺品整理業者の価格相場と費用の目安について

価格相場イメージ

遺品整理とは、亡くなれらた方の使用していた品々を丁寧に整理することです。
遺品整理サービスとは、専門会社がその作業を代行するサービスの事を言います。
多くの皆様は死期を悟り整然整理を行っていることがありません。
大切な方が突然お亡くなりになり、故人の部屋や家を片付けなければいけないか分からない方が非常に多くいらっしゃいます。
「いったい何から始めてよいのかがわからない」なんて方は多いのではないでしょうか?
そのような時に頼りになるのが遺品整理業者です。
ここでは、遺品整理の作業を依頼する際に発生する費用や料金相場について詳しく説明いたします。
間取り 料金相場 業時間/ 作作業人数
1R・1K 30,000円~10,000円 1~2名/1~3時間
1DK 50,000円~140,000円 2~3名/2~4時
1LDK 100,000円~250,000円 2~5名/2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名/3~8時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名/5~12時間
4LDK以上 250,000円~600,000円 4~10名/6~16時間
※上記金額には作業費を含む人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費を含んでいます。
※ゴミ屋敷など特殊清掃が必要な現場の場合、追加料金がかかることもあります。

どうして料金に幅があるの?

同じ部屋の広さでも料金が異なる理由は、処分する家財の種類や量によって料金が大きく変動するためです。
つまり上の目安表はお見積もりにより大きく変わることとなりなす。 例えばワンルームであっても、家財の質量が多く捨てられない方が住んでいた部屋は、部屋にあるモノの量が膨大で、処分費用が高くなる傾向です。
逆に、広い部屋でも…整然整理がされて。きれいにな場合は安く済む可能性もあります。
部屋数はあくまで目安であり、回収する家財の量により価格は決まってきます。
例えば大きなお屋敷であっても、ワンルーム分だけ遺品整理を依頼したいのであればワンルーム・1Kの料金表が適用されます。
お客様の中には…ご自分で整理をされて荷物の処分だけを依頼されるケースもございます。
また、処分品の中に購入してから新しい家電やまだ使える家具、骨とう品や貴金属などがある場合はそれを買取り、処分費用から差し引き、費用を安くしてくれることもあります。
買取やリサイクルの条件も業者により異なるため、確認が必要となります。
scroll-to-top